政治

    1:2016/10/22(土) 11:27:28.27 ID:
    vote18インタビュー
    蓮舫代表「首相を目指す 次世代につなげていく政治が必要」
    2016年10月22日

    シリーズ「日本のメルケルを探せ」第2回

    「もちろん首相を目指します」と公言する民進党の蓮舫代表=東京都千代田区の民進党本部で2016年10月6日、根岸基弘撮影

     日本初の女性首相に手を挙げる人がいます。民進党の蓮舫代表(48)です。リーダーとして注目される女性政治家に聞くシリーズ「日本のメルケルを探せ」第2回で、党代表として目指すところを聞きました。就任から1カ月が過ぎ、どんな言葉で若者に語りかけてくれるのでしょうか。【五十嵐英美】

     ??「新世代の民進党をつくる」「安倍政権との違いを訴えていく」と、9月の代表就任会見で決意を述べま…

    続きを読む

    残り 4333文字(全文 4540文字)

    http://mainichi.jp/senkyo/articles/20161021/mog/00m/010/017000c
    33:2016/10/22(土) 11:32:18.01 ID:
    >>1
    中国人まじ怖い
    家の隣人なんかも中国人が住んでて声でかいし、
    最近は奥さんが消えて代わりに男女の中国人が住みだして、いつ犯罪に巻き込まれないか戦々恐々の日々…
    113:2016/10/22(土) 11:40:02.36 ID:
    >>1
    死ね
    159:2016/10/22(土) 11:43:24.32 ID:
    >>1
    お・こ・と・わ・り
    【【レンホー】蓮舫氏「もちろん日本の首相を目指します」】の続きを読む

    1:2016/10/19(水) 13:27:29.42 ID:
    ■民進党が蓮舫氏の会見動画をネット投稿したユーザーに削除要請 自民との対応の違い際立つ

     民進党が、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで公開している記者会見の動画を編集して
    ツイッターに投稿した人物に、著作権法に基づき削除を求めたことが18日、分かった。
    民進党は「無断で動画を複製し著作権法上、問題だ」と説明するが、動画は蓮舫代表の「二重国籍」問題に関する
    発言部分だったこともあり、ネットユーザーからは「言論弾圧だ」との声が上がっている。

     民進党が削除要請した動画は、蓮舫氏の10月6日の記者会見の一部。党広報局によると、投稿者は
    約30分の会見のうち蓮舫氏の国籍に関する質疑応答の約1分30秒を抜粋し、ツイッターに載せた。
    蓮舫氏は戸籍謄本の公開の意向などを問われ、「極めて個人的な戸籍に関し、話そうと思わない」と答えていた。

     今回の投稿者は動画を複製、編集できるソフトウエアを使ったとみられ、党側は「リンクを張る分にはいいが、
    今回は著作物である動画を無断で複製、加工した。著作権法に抵触する」と判断した。
    投稿者にはネットを通じ「党が著作権を有し、編集や転載を許諾していない」と削除を要求。
    再び同じようなことを行えば、法的措置に踏み切る可能性があると警告した。
    投稿者からは「不本意だが、削除する」と返答があり、「言論弾圧とツイッター上で批判する」との意向が示されたという。

     著作権法は、著作物を複製したり、変形したりする権利のほか、公衆に送信する権利を著作者が専有すると規定している。
    ネット問題に詳しい岡村久道弁護士(大阪弁護士会)は「一部を抜き出すより、リンクを張った方がよかった」と述べる一方、
    政党の公益性の観点から「事実をねじ曲げる編集は許されないが、会見の内容を周知する投稿であれば、
    (政党は)情報に対してオープンな姿勢であるべきだ」と指摘した。

     蓮舫氏は「許可なく党が権利を持つ映像を二次利用している場合は、一律に削除することにしている。
    今年に入って、数十件あると聞いている」と説明している。

     (※詳細・全文は引用元へ→ 産経新聞 16.10.19 10:50)
    http://www.sankei.com/politics/news/161019/plt1610190007-n1.html

     ※関連スレ
    【二重国籍】民進・蓮舫代表、日本国籍の選択宣言をしてなかったと認める行政指導で10月7日に宣言か 離脱届は不受理★20
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476760346/
    【社会】蓮舫氏、25年以上違法状態か
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476830538/
    【社会】蓮舫氏、10月7日以前は国籍法違反の状態 金田法相「期限後に義務を履行しても、それまでの間は法違反」★8
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476817777/
    55:2016/10/19(水) 13:40:38.90 ID:
    >>1
    著作権法には問えません
    訴訟を匂わせて削除を要求するのは脅迫罪に抵触
    あ、鳥越も同じような事してましたねw


    著作権法
    (政治上の演説等の利用)
    第四十条 公開して行われた政治上の演説又は陳述及び裁判手続
    (行政庁の行う審判その他裁判に準ずる手続を含む。第四十二条第一項において同じ。)
    における公開の陳述は、同一の著作者のものを編集して利用する場合を除き、
    いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。

    (時事の事件の報道のための利用)
    第四十一条 写真、映画、放送その他の方法によつて時事の事件を報道する場合には、
    当該事件を構成し、又は当該事件の過程において見られ、若しくは聞かれる著作物は、
    報道の目的上正当な範囲内において、複製し、及び当該事件の報道に伴つて利用することができる。
    88:2016/10/19(水) 13:45:26.42 ID:
    >>1

    チョン新聞の産経もイイ加減シツコイな。

    もう、こうなったら、産経は韓国に組みする「謀略新聞」だろう。
    715:2016/10/19(水) 14:58:38.96 ID:
    >>55
    あれ?
    じゃあ>>1の弁護士のコメントは何なん?
    【【民進党】蓮舫代表が「戸籍の件は話さない」と会見した場面のネット転載動画に削除を要請…二重国籍問題で言論弾圧かと批判浴びる】の続きを読む

    1:2016/10/15(土) 22:43:46.38 ID:
     安倍晋三首相(62)は民進党の蓮舫代表(48)の“二重国籍”問題に関し、初めて「有権者に戸籍謄本を示し、国籍を証明すべきだ」との認識を示した。 

     国会議員の二重国籍を巡っては、自民党の小野田紀美参院議員(33)の米国籍が発覚したが、国籍法に基づいて日本国籍選択の宣言を行い、外国国籍離脱の努力義務を果たしていた。

     自民党の三原じゅん子参院議員(52)は13日の参院予算委員会で「蓮舫氏はいつ日本国籍の選択を宣言したのか」「公表しないのは国籍法違反の疑いがある」としてこう追及した。

    「少なくとも、こうした役職(旧民主党時代に国務大臣などを歴任)につく前に、国籍法14条の国籍選択の宣言を行ったのか明らかにされていないとしたら、私は大問題だと思います。説明責任を果たすしかないと思っている」(三原氏)

     これを受け、安倍首相は「小野田氏は戸籍謄本を示し、選択という義務を果たしたことを証明した。蓮舫議員、ご自身の責任においては、国民に対して(戸籍謄本を示すなど)努力を払わなければならないものと考えております」と、蓮舫氏に求めた。

     一方、蓮舫氏は戸籍謄本の公開について「極めて個人的なことなので話すつもりはない!」と拒否を続けている。この日も、党本部で開いた会見で「(安倍発言を)聞いていない! 国籍法にのっとって適正な手続きをしている」と説明を避けた。

     永田町関係者は「蓮舫氏は菅直人政権で総理大臣補佐官を務めた。日本維新の会は『国家機密を外国に横流ししたんじゃないか?』『国会議員失格だ!』と大問題にしている。蓮舫氏は国籍法14条に規定された国籍選択の宣言をいつ行ったのか、党員・サポーターのためにも明確にすることが求められている」と話した。

    東スポWeb 2016年10月14日 17時00分 (2016年10月15日 06時11分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20161014/TokyoSports_605290.html

    ★1の日時: 2016/10/15(土) 09:38:17.39
    ※前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476522022/
    58:2016/10/15(土) 22:55:57.29 ID:
    >>1

     > 金田法務大臣は、民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、
     > 「国籍喪失許可証は受理していない」と指摘した。 蓮舫氏は戸籍謄本の公開にも応じていない。



    ■小野田氏のケースとは全く異なる、嘘にウソ重ねた『蓮舫問題』における“違法性”


    国会で二重国籍問題についての質疑が本格化し、安倍首相は、
    「国会議員として蓮舫氏の責任において国民に対し証明の努力を行わなければならない」と答弁した。

    三原じゅん子議員も指摘しているように、小野田議員と蓮舫代表の違法性は異なる。
    小野田氏は、昨年10月1日に日本国籍の選択を宣言してから立候補したが、
    蓮舫氏は、日本国籍を選択しないで立候補したと思われるからだ。


    悪質性が違う。小野田議員は、日本国籍を宣言して「日本国民」になってから立候補したので、
    違法性を問うことはむずかしいというのが法務省の判断だ。

    これに対して蓮舫氏は、日本国籍を選択しないまま、選挙に3回当選した。
    これは、小野田氏のような過失ではなく、蓮舫氏は自分で「私は台湾籍」とたびたび発言し、
    2000年と2004年には、台湾の旅券で台湾総統選挙の取材に入国したと思われる。


    つまり、彼女(蓮舫代表)の国籍法違反は「故意」であり、明らかな“違法行為”である。

    また、台湾の旅券をもったまま、「台湾籍から帰化」と選挙公報に書き、
    最近まで、「台湾籍は抜きました」と嘘をついていたことは、“公選法違反”の疑いが強い。

    それが、彼女(蓮舫代表)が戸籍謄本を公表できない理由だ。


    これは、彼女(蓮舫代表)の「公選法違反の証拠」であり、
    少なくとも、今年7月の参院選は時効になっていない。

    自分は台湾との『二重国籍』だと“知りながら”、「私は日本人です」と、
    選挙公報やホームページで宣伝していたことは、東京選挙区の有権者を“あざむく”ものだ。


      【SBI大学院大学 客員教授 青山学院大学 非常勤講師 池田 信夫】

       http://agora-web.jp/archives/2022045.html

       (一〇一五二二四八)


    .
    83:2016/10/15(土) 23:04:22.76 ID:
    >>1
    コイツの子供が任天堂DSのゲームを、マジコンでコピーしたゲームで遊んでたって言う疑惑は?
    430:2016/10/18(火) 06:05:26.40 ID:
    >>1
    蓮舫の問題を整理しましょう。

    たた単に国籍手続き上の事を問題にしても意味はありません。
    たとえば国籍が完全に日本国籍のみの国会議員がいたとして
    その人物が過去に
    「私のアイデンティティは韓国人である」
    という発言をしていたとしましょう。
    その人物が日本の国会議員であり、さらに首相の座に就こうとしたら
    改めて説明を求めるでしょう?

    蓮舫の場合は
    「アイデンティティは台湾人(実際は中国人・後述)」
    との発言が過去にあった上での二重国籍だったという事。
    しかも二重国籍と自覚してずっとそのままだったのです。

    深刻な問題です。
    【【レンホー二重国籍】蓮舫氏「戸籍公開」いつまで拒否し続けるのか★4】の続きを読む

    1:2016/10/03(月) 00:40:51.36 ID:
    「実は本気で勝てるとは思ってなかった」

     さて、嵐のような都知事選から2か月。今ではだいぶ落ち着いたのだろうか。

    「選挙が終わったら“あ、終わった”と普通の生活に戻っていますよ。実は本気で勝てるとは思ってなかった。

     だって、選挙のずっと前から小池さんのパフォーマンスをテレビが追っかけていましたからね。自民党という大組織と戦うひとりの女性、伏魔殿という都議会と戦うか弱き女性というひとり芝居を見せられた。だから、もう決まってたんです」

     選挙後は、どんな本を読んでいるのだろうか。

    「大河ドラマ『真田丸』を見るようになって、池波正太郎の『真田太平記』を読んでいます。小学2年生のころに貸本屋で借りた講談本を思い出しますね。ザラ紙で分厚くて、漢字全部にルビがふってあってね。懐かしいな」

    <プロフィール>
    ◎鳥越俊太郎(とりごえ・しゅんたろう)
    ニュースの職人。1940年、福岡県生まれ。京都大学文学部を卒業後、毎日新聞社に入社。'88年、サンデー毎日編集長に。'89年、毎日新聞社を退社、テレビ・キャスターとして活躍する。近著に『食べてよく寝て鍛えなさい』(内外出版社)

    週刊女性2016年10月11日号2016/10/2
    http://www.jprime.jp/articles/-/8224?page=3

    写真
    http://www.jprime.jp/mwimgs/3/9/-/img_39c2f53b4248326004bc3ca2aa14f9eb683784.jpg

    2016/10/02(日) 21:11:09.04
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1475410269/
    6:2016/10/03(月) 00:43:10.10 ID:
    >>1
    > 実は本気で勝てるとは思ってなかった。

    こんなボケ老人に踊らされた奴らwww
     
     
    456:2016/10/03(月) 10:45:03.08 ID:
    >>6
    無責任に担ぎ上げた野党
    44:2016/10/03(月) 00:58:28.44 ID:
    >>1
    > だって、選挙のずっと前から小池さんのパフォーマンスをテレビが追っかけていましたからね。自民党という大組織と戦うひとりの女性、伏魔殿という都議会と戦うか弱き女性というひとり芝居を見せられた。だから、もう決まってたんです」


    有力候補扱いで報道されてたくせに何言ってるんだ?
    【【トリゴエw】<鳥越俊太郎>「本気で勝てるとは思ってなかった」】の続きを読む

    1:2016/09/28(水) 01:45:49.47 ID:
    蓮舫さんの本日の記者会見についての産経新聞の詳報によると、蓮舫さんは二重国籍のうち日本国籍の選択をそもそもしていなかったようだ。

    蓮舫さんこと従来の中国名:謝蓮舫(日本名:村田蓮舫)さんによると、台湾から国籍喪失手続き完了の書類が届いたので、それをもって目黒区役所(?)に日本国籍選択を23日に届けたようである。
    これまで謝蓮舫さんは1985年1月21日に日本国籍を合法的にゆるされた二重国籍として取得したあと、22歳までにいずれかの国籍選択をすることと、もう一方の国籍を放棄することをする法的義務があった。
    すでに、9月13日に台湾からの国籍離脱をしておらず、二重国籍状態にあることは認めていたので、私もたびたび、日本国籍選択の日付けを明らかにするように求めていた(参照;9月21日のアゴラ記事)。

    しかし、そもそも日本国籍選択はされていなかったということのようだ。日本国籍選択にはふたつの方法があって、

    ①台湾の籍を抜いたことを届ける

    ②国籍選択宣言を区役所でしてあとで台湾籍を抜くである。

    従来は②をしたようなこといっていたのでそれはいつかを示せといっていたが、そもそも、新聞記事を見る限りなにもしてなかったということらしい。少なくとも。新聞記事からはそうとしか取れない。

    まさかとは思ったが上記アゴラ記事で第三の可能性として指摘していた最悪のケースである。記者会見の完全なやりとりではないので、正確さを留保しなくてはならないし、法律的検討を十分する時間がないものの、とりあえず問題提起させてもらう。

    http://agora-web.jp/archives/2021617.html

    1の時間2016/09/27(火) 21:43:39.31
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474980219/
    162:2016/09/28(水) 02:46:45.60 ID:
    >>1
    まあ台湾人謝蓮舫だけでなく、旧ミンス民進シナチョンスパイ議員は他にもたくさんいるんだろうなw
    やたらとコイツらが「外国人参政権」を推進してやがったのは、
    「日本国籍」を持たない犯罪議員の合法化を企んでたためだな

    マジで国会議員全員が「日本国籍」を保有してるかキチンと調べ、
    成り済ましの犯罪議員全員逮捕しろよ
    299:2016/09/28(水) 03:30:37.52 ID:
    >>1
    今は無国籍?
    区役所で手続きできるのか知らんが決定は法務省とかだろ
    309:2016/09/28(水) 03:33:59.41 ID:
    >>299
    元二重国籍だから、日本国籍はある(たぶん)
    ただ、台湾籍を本当に除籍したのかは自称でしかないからわからない
    2ヶ月かかるはずの台湾籍除籍手続きが2週間かからずに終わったと主張し、喪失国籍許可証は公表せず、
    台湾人によれば、台湾籍除籍者が告示される台湾官報には未だ蓮舫の名なし
    【【二重国籍】蓮舫氏の重大新事実!そもそも日本国籍を選択してなかった!】の続きを読む

    このページのトップヘ