ウヨサヨ

    1:2016/11/09(水) 20:51:07.56 ID:
    香山リカ@rkayama

    これから大学の演習。毎回「今週あったひどいこと」と題して社会的事件をあげて議論するんだけど、先週「来週はトランプ当選がテーマだったりして、まさかねアハハ」と笑い合った。そういう小さな油断いや良心や倫理への信頼が世界中で悪夢を招きつつある。もう人間は私たちが知ってる人間じゃないのか
    https://twitter.com/rkayama/status/796223186647953408
    15:2016/11/09(水) 20:52:45.94 ID:
    >>1
    一種の離人症ですね。
    51:2016/11/09(水) 20:55:29.95 ID:
    >>1
    弱者の救済という点では反グローバルのトランプなんだが。
    63:2016/11/09(水) 20:55:56.73 ID:
    >>1
    まずヘイト撒き散らす左翼が大学に出入りしてるのが一番の害悪
    【【トランプ氏勝利】精神科医の香山リカさん「世界中で悪夢を招きつつある。もう人間は私たちが知ってる人間じゃないのか」】の続きを読む

    1:2016/08/13(土) 23:06:34.02 ID:
    戦後71回目の終戦の日となる8月15日、安全保障関連法の廃案などを訴えてきた学生たちのグループ「SEALDs(シールズ)」が解散する。先月の参院選で改憲勢力が伸長し、憲法改正の発議が現実味を帯びている。


    それでもシールズは結成から1年3カ月、既成の政党や運動体にはない斬新な表現や活動のスタイルで政治を揺さぶり、若い世代の存在感を示してきた。【山崎征克、平川哲也】

     シールズは2015年5月3日の憲法記念日に、東京都内の明治学院や立教、上智などミッション系の私立大学生たちが結成したとされる。メンバーは集まることもあるが、集まれなくても無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで手際よく物事を決める。「安保法制反対」でゆるやかにつながり、東北や関西、沖縄でもグループが生まれた。

     グループは国会前や各地で集会を開き、安倍政権批判を展開。若い世代の共感を呼び、抗議のうねりは安保関連法が成立する昨年9月に頂点に達する。その後も活動を続け、今年の参院選では野党共闘の成立に貢献した。

     グループの解散は当初から参院選後と決まっていた。中心メンバーの一人である奥田愛基(あき)さん(24)は公示前に取材に応じ、解散について「さびしくはない。むしろすがすがしいくらいの気持ち。今後もっとできることがあると思っている。解散が惜しいと思うなら自分で動き出してほしい」と語っていた。

     同じく中心メンバーの明治大大学院生、千葉泰真(やすまさ)さん(25)は13日、これまでの活動を振り返って「参院選の野党共闘など新しいことができ、貴重な時間だった。変化のきっかけみたいなものを社会に残せたのではないか」と話した。安保関連法が施行され、参院選では改憲勢力が3分の2を超すなど力量の限界を受け止めながらも「シールズという名前はなくなるが、社会の一員として常に自由や民主主義と向き合いながら生きていきたい」と決意を語った。

     シールズ関西も13日に大阪市内で記者会見した。メンバーの神戸大大学院生の塩田潤さん(25)は「(参院選で)改憲の危うさを伝えきれなかった反省はあるが、市民参加型の選挙としては大きな前進が見られたと思う」と強調。「日常生活と政治を近づける成果はあった」と語った。

     シールズ関西は、東京と同様15日に解散する。一方、沖縄のグループは活動を継続するという。

     【ことば】SEALDs

     首都圏の学生らが2015年5月に結成し、国会前などで抗議行動を行ってきた。立憲主義を軸に格差是正や平和外交、市民の政治参加などを訴えている。名称は「Students Emergency Action for Liberal Democracy(自由と民主主義のための学生緊急行動)」の頭文字を取って名付けた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000071-mai-soci
    17:2016/08/13(土) 23:10:05.45 ID:
    >>1
    >グループは国会前や各地で集会を開き、安倍政権批判を展開。若い世代の共感を呼び

    じじばばの共感だろwwww

    しれっと嘘つくな変態毎日新聞
    186:2016/08/13(土) 23:55:23.79 ID:
    >>17
    特亜勢力じゃね?
    45:2016/08/13(土) 23:14:11.53 ID:
    >>1
    え?就職活動するから解散ですか?
    【【話題】<SEALDs>8月15日解散!奥田愛基さん解散について「さびしくはない」】の続きを読む

    1:2016/07/11(月) 08:05:59.21 ID:
    ■選挙前 6月25日 「東京新聞」
    参院選序盤情勢調査 改憲勢力2/3阻止、野党巻き返しへ

     報道各社の序盤情勢調査で、改憲勢力が改憲発議に必要な三分の二(百六十二議席)を
    うかがう結果が出たことを受けて、野党幹部は二十四日、巻き返しに向けて
    憲法問題を重点的に訴えた。

     民進党の岡田克也代表は党本部での記者会見で「(改憲勢力が)三分の二になると、
    まさしく憲法改正に手がかかる。そのことは国民にしっかりと訴えていかなければ
    ならない。まず三分の二を阻止する」と決意を語った。

     共産党の志位和夫委員長は横浜市内で記者団に「まだこれからだ。
    三分の二を許さない戦いを続けていくことに変わりはない。共闘効果が出始めている。
    (投開票までの)二週間あれば、ひっくり返すことは可能だ」と三十二ある
    一人区での戦いでの手応えを訴えた。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201606/CK2016062502000131.html

    ■選挙後 7月11日 「朝日新聞」
    自公が国政選4連勝 「後出し改憲」に信はない

     歴史的な選挙となった。

     1956年、結党間もない自民党が掲げた憲法改正を阻むため、社会党などが築いた
    「3分の1」の壁。これが、60年たって参院でも崩れ去った。
     自民、公明の与党が大勝し、おおさか維新なども含めた「改憲4党」、それに
    改憲に前向きな非改選の無所属議員もあわせれば、憲法改正案の国会発議が
    できる「3分の2」を超えた。衆院では、自公だけでこの議席を占めている。

    ~中略~

     首相はまた、改憲案を最終的に承認するのは国民投票であることなどを指摘して
    「選挙で争点とすることは必ずしも必要ない」と説明した。

     それは違う。改正の論点を選挙で問い、そのうえで選ばれた議員によって
    幅広い合意形成を図る熟議があり、最終的に国民投票で承認する。これがあるべきプロセスだ。
    国会が発議するまで国民の意見は聞かなくていいというのであれば、やはり
    憲法は誰のものであるのかという根本をはき違えている。

     「どの条項から改正すべきか議論が収斂(しゅうれん)していない」と首相が
    いうのも、改憲に差し迫った必要性がないことの証左だ。

     この選挙結果で、憲法改正に国民からゴーサインが出たとは決していえない。
    http://www.asahi.com/paper/editorial.html
    29:2016/07/11(月) 08:15:21.12 ID:
    >>1
    またアホなスレ立てたなw2/3は争点にあって争点に非ず。

    それくらい分かってるだろ、お前。
    53:2016/07/11(月) 08:21:35.48 ID:
    >>29
    これだけ民共連中と糞メディアが「改憲選挙」を連呼しまくってくれたおかげで
    今選挙一番の争点は間違いなく改憲となりました。
    どうもありがとうございました
     ○
    /
    |
    3:2016/07/11(月) 08:07:01.00 ID:
    あれだけ争点と言ったのだから認めればいいのに認めないからな
    【【サヨクが負けるの当たり前】選挙前→ 改憲2/3絶対阻止だ!惨敗後→改憲は争点ではない改憲絶対許すな】の続きを読む

    1:2016/06/08(水) 17:43:34.41 ID:
    http://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu03.gif
    とんでもない情報が入ってきた。日本人フリージャーナリストの安田純平氏がシリア国内でヌスラ戦線に拘束されている件は、皆さんもご存じのとおり。

    拘束後、2016年5月30日にフェイスブックページに「助けてください これが最後のチャンスです」というメッセージを持った安田純平氏の画像が掲載され、11億円の身代金を要求されている状況である。

    そのフェイスブックページはヌスラ戦線仲介者とつながりがある人物、タリク氏のアカウント。現在、表立ってはタリク氏が交渉の窓口になっているようだ。

    ・マスコミ関係者の声
    「この件に関して、6月9日に発売される週刊新潮に1ページを使って詳細が書かれるはずですが、大スクープと言っても過言ではない、物議をかもす内容になっています。

    せっかく安田純平氏の仲間が身代金なしで助けられる交渉を進めていたのに、自称ジャーナリストの西谷文和氏がザハスというシリア人と組んで、タリク氏と金銭交渉を続けてしまったため、

    ヌスラ戦線側が「日本側からカネが取れるぜ」と思ってしまったらしく、身代金0円交渉が消滅。そしてタリク氏を経由してヌスラ戦線側が11億円を要求した可能性があるそうなのです」

    ・週刊新潮の報道から想定される流れ
    安田純平氏がヌスラ戦線に拘束

    安田純平氏と親しい仲間がヌスラ戦線側と交渉を進める

    安田純平氏の仲間の尽力で身代金0円で解放できる流れになりつつある

    西谷文和氏がシリア人ザハス氏と組んで「勝手にタリク氏に金銭交渉」して1億円で解放の流れに

    ヌスラ戦線側タリク氏「もっと日本からカネとれるんじゃないか?」

    ヌスラ戦線側タリク氏が安田純平氏の「助けて写真」を掲載して11億円を要求

    安田純平氏に対する「身代金0円で解放」が帳消しか ← いまここ

    http://buzz-plus.com/article/2016/06/08/al-nusra-front-yasuda/
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160530000548_comm.jpg
    http://blog-imgs-96.fc2.com/n/i/w/niwaka2pow/1_1_201605301222278b7.jpg
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2015/12/shiba151224-thumb-720xauto.jpg

    西谷文和
    http://home.384.jp/kashi/9jowaka/tirasi/15wgakushu.jpg
    http://ecx.images-amazon.com/images/I/71DkLZbjU5L.jpg
    54:2016/06/08(水) 17:56:50.50 ID:
    >>1
    第三書館ワロタ
    57:2016/06/08(水) 17:57:14.56 ID:
    >>1

    「日本政府は安田純平さんを救え!」 
    市民グループが首相官邸前で訴え 
    解放へ全力挙げるよう求める
    http://i.imgur.com/VevqOsv.jpg
    81:2016/06/08(水) 17:59:59.19 ID:
    >>1
    身代金ビジネス

    自ら人質になりにいったんじゃ?
    【【糞報】シリア安田純平は身代金0円で助かる予定 →日本人男が勝手に交渉で取消 /週刊新潮が実名で批判】の続きを読む

    1:2016/06/05(日) 10:23:07.56 ID:
    日常会話の中で、「政治と宗教の話」を出すのはマナー違反とされる。考え方が違う人が確実に存在し、無用な議論や対立を招きやすいためだ。

    しかし同じ人と人とのコミュニケーションでも、ネット上では政治的な主張や過激な発言、ときに罵詈雑言とも思える言葉の応酬が見られる。

    匿名掲示板や半匿名のツイッターだけでなく、実名制のFacebookにおいてもだ。

    「ネトウヨ」「パヨク」といった揶揄やレッテル貼りを目にする機会も多く、SNSが普及する前よりずっと日々の中で「政治的な主張」に触れる機会が増えているかもしれない。

    こうした状況の中、人は右寄り・左寄り、どちらの主張をする人たちにより不快感を覚えているのだろうか?


    ■「左翼が気持ち悪い」がやや優勢

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1365名を対象に「どちらがより気持ち悪いか」を調査したところ、およそ13ポイント差で「左寄りの主張をする人が気持ち悪い」という結果に。

    http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/sirabee20160603policy1.jpg

    政治思想は個人の自由だが、左寄りの人は「自分の主張が嫌われる可能性が(右派よりも)やや高い」ということを意識したほうがいいかもしれない。


    ■「右派嫌い」が過半数なのは60代男性だけ

    男女・世代別ではバラつきが見られたので一部を抜粋すると…

    http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/sirabee20160603policy2.jpg

    「左翼嫌い」がもっとも顕著だったのは20代男性と30代女性。6割以上が「左寄りのほうが気持ち悪い」と回答した。

    また、「右寄りのほうが気持ち悪い」という答えが5割を超えたのは、60代男性のみ。次いで50代女性の割合が高くなった。

    これ以外のすべての世代は、全体平均(右嫌い:43.6%/左嫌い:56.4%)と最大2%以内の差にとどまっている。


    政治思想のみならず、悪意や差別など負の感情もあらわになることが多いネットの世界。それがリアルにまで進出するような社会はおぞましい(ヘイトデモやそのカウンター活動など、そうした傾向も見られる)。

    しかし、たとえネットの中だけだとしても「対面で言えないような主張」は、その思想自体への嫌悪感につながりかねない。

    (取材・文/しらべぇ編集部・盛山盛夫)
    http://sirabee.com/2016/06/03/128663/
    168:2016/06/05(日) 10:35:01.38 ID:
    >>1
    そういう問題じゃないんだよな
    当たり前の理論で安倍を批判すると左翼になってしまう
    学者連中のほとんどは今左翼
    【【ウヨサヨどっちがキモい?】右翼と左翼どちらが気持ち悪い?6割が選んだ答えは…】の続きを読む

    このページのトップヘ